屋根や外壁の塗装工事

ヘアーズワース様 浜松市北区三方原町

鉄骨造3階建て 築25年 3回目の塗り替え工事

雨漏り補修工事を含め、工事をさせていただいた建物です。

こちらの雨漏りは、鉄骨造の建物にサイディング釘打ちで施工されていたことから、建物の揺れに伴って割れが発生し、下地の防水シートの不具合も含め、雨漏りに至っていました。

このことから、一番ベストな修理方法は外壁の張替になるのですが、大きな建物という事もあり、お客様と協議を重ねた結果、シーリング+役物+塗膜にて、雨漏りを抑制する方法の採用となりました。

また、お客様から見えない折板屋根において、1回目の塗り替え工事の施工に手抜きがあり(ボルト部分にしか錆止めが塗られておらず、既存塗膜の劣化とともに密着に大きな不安があった)、施工法を思案し、目の粗いサンドペーパーにて旧塗膜を全面削ぎ落とすように下地処理を行うことで、塗り替えを行いました。

そして外壁については、店舗併用住宅という事を考慮し、劣化を目立たせないようにという考えのもと、クリヤーをオーバーコートするという方法を採用しました。

  • サッシ廻り等シーリング
    スーパーワンLM(1成分形変性シリコン)
    増し打ち
  • 屋根 折板葺き
    下塗り=シアナミドサビナイト
    上塗り=アルティモ
  • 外壁 窯業系サイディング張り
    下塗り=ナノコンポジットシーラーⅡ
    中塗り=水系ナノシリコンW
    上塗り=カスタムシリコンクリヤー
  • 付帯部分仕様
    下塗り=RMプライマー
    上塗り=パワーシリコンマイルドⅡ
雨漏りや塗装に関するお悩みやご相談はこちら