屋根や外壁の塗装工事

S様邸 浜松市北区初生町

木造2階建て住宅 築20年 初めての塗り替え

ラムダサイディング(中空セメント板)を張られた建物ですが、設計者の意図により、無塗装のままの状態であり、雨水の浸透を妨げるものが無いセメント板ですから、経年によりコケやカビが建物全体に発生していました。

高圧洗浄にも時間を掛けたのは言うまでもありませんが、それ以上に劣化した中空セメント板への下塗りに大変苦労したことが大変印象的な現場です。
この苦労とは・・・

新品の中空セメント板の場合、基材密度が高いため、浸透力の高い下塗りを1回塗るだけで下塗り(下処理)が終わるのですが、劣化により中性化してしまった基材は、下塗りを塗った先から、あっという間に吸い込まれてしまうため、下塗りを追いかけで2回塗りしつつ、塗り重ね乾燥時間を加味した工程、下塗りを6回(各2回ですから下塗りだけで、なんと12回も・・・・・)も塗らなければ上塗りを塗装できる状態にならないという、完全に予想外・想定外の工事となったのです。

また、上塗りに関して、お客様のご希望により「艶」が無い方がという事で、上塗りの艶調整ではなく、3分艶クリヤー塗料をオーバーコートすることで、耐久性を担保した仕様とさせていただきました。

  • 目地・サッシ廻りシーリング
    MS2500NB(2成分形変性シリコンNB)
    打ち替え・増し打ち
  • 屋根 ガルバリウム鋼板段葺き
    下塗り=快適サーモプライマー
    中塗り=快適サーモSi
    上塗り=パワーアシストクリヤー
  • 外壁 ラムダサイディング(中空セメント板)張り
    下塗り=浸透性シーラー
    中塗り=ファインシリコンフレッシュ
    上塗り=ファインシリコンフレッシュクリヤー
  • 付帯部分仕様 (木部)
    オスモ ウッドステインプロテクター
雨漏りや塗装に関するお悩みやご相談はこちら